TRA認定タロットリーダー紹介 タロットと私 羽留 みゑ


タロットリーダー協会認定タロットリーダーを紹介「タロットと私」
第9回 羽留 みゑさん

【好きなカードは?】

『死神』
初めて鑑定したとき、
友人と距離を置きたいと悩んでいたクライアントさんが引いたカード。
「友人関係を切ってもいい」と伝えたら、
「気持ちよく前に進めそうです!」
「とても助かりました、ありがとうございます」
と喜んでくれました。
死神のカードは怖いカードと思われがちですが、
死神=死ぬではありません。
死神は死と再生の神です。
再生するためには、切ることも大事なことです。
カードの意味をきちんと理解して、伝えることで、
クライアントさんの潜在意識をリーディングすることができます。
それをリアルに実感できた時、このカードが好きになりました。

【タロットを習ったきっかけは?】

心も身体も疲れきっていて魔が差した(笑)
そもそも私は占いが大嫌いでした
近所に占いの館ができた時、友達の付き添いで、
初めてお金を払って占いをしてもらいました。

生年月日を聞かれ、すごくネガティブなことを言われ、
最後に、これを前向きするには、
「この印鑑を買ったほうがいい!」と言われ、、、(涙)
占いは何かを買わされる怖いものだと思いました。

当時は、月曜日から金曜日の朝7時から夜中23時まで仕事をして、
会社と家を往復するだけの日々。
土日は疲れて果て、寝て終わり。
まわりは楽しそうにしているのに、
自分だけ動けず何もできない、、、

たまたまネットサーフィンしていたとき、
タロットリーダー協会のマリンさんのブログを
見つけてしまった(笑)
タロットってなんだろう?
その時はタロットが占いとは知りませんでした。

占いはネガティブなことを言われるから嫌いと思っていたのですが、
マリンさんのブログはポジティブでした。
なんでこの人はこんな楽しそうなんだろう?!
楽しいことって毎日してもいいものなんだ!
タロットでポジティブになることができるのか?
半信半疑でしたが、
タロット入門講座を開催しますと書いてあったので、
「この人に会ってみたい!」
「タロットをやってみたい!」
ポチッと入門講座の申込ボタンを押して
会社を休んで参加することにしました。

タロット入門講座に参加したら、、、

タロットは面白かった(笑)


タロット入門講座で最初に引いたのが「月」のカード

その時、月のカードが太陽に見えたのです。
月のカードの本当の意味を知って、
そうなんだ!
おもしろい!
もっと知りたい!
家に帰ると
「タロットをやったほうがいい」
天の声が聞こえました(笑)
やりたい!やりたい!という気持ちが強くなり、
タロットを習うことになりました。
年代の違う仲間と学ぶことで、
若い子はこういうこと考えるんだ!
面白い考え方するな。
楽しくてプロフェッショナルまで進んでしまいました。

【占いについて】

占いは大嫌いでしたが、占いを勉強してみてわかったことは
占いは自分がどうしたいかを

明確にするためのツール

自分は何をしたいのか?
自分はどうしたいのか?
自分はどうすれば動けるのか?
カードから潜在意識を引き出すことができます。

私は占いをやってかなり変わりました。
占いを勉強して、自分を知ることで前向きになります。
いままでは8割がネガティブ
「私なんか、、、」
「いまさらやってもしょうがない、、、」
石橋を叩いて叩いて壊して先に進まないタイプ。
でも今は叩いて壊してしまったら、
次の道へ行こう!と
気持ちを切り替えることができるようになりました。

いまは8割がポジティブ


【タロットリーダー協会(TRA)について】

居心地がいい。
仲間といっても仲良しグループではない。

タロットが好きという仲間。

タロットの技術を高めたいという人が集まっているコミュニティ。
年代も住んでいるところもバラバラだけど、
TRAのメンバーと切磋琢磨できることが楽しい。

人生の中でこんなに楽しいことは初めて


普通の教室は、タロットを習って、
リーディングができなくても、カリキュラムが終われば講座終了。
はい、さようなら。
TRAは違いました。

TRAはプロフェッショナルクラスのカリキュラム終了後、
認定資格を取得したい人は認定試験を受けます。
合格して認定タロットリーダーになると、
認定タロットリーダーのための月1回の研究会に参加できます。
研究会の内容はタロットリーディングのことだけではなく、
さまざまなジャンルの課題本を読んで、
本の内容に沿って問題提起をして、
質問を考えてカードを引いてリーディングをするという、
リーディング読書会があり、これがとても勉強になります。

以前の研究会で課題本になった
「いい質問」が人を動かす

「質問力」について勉強したので、
さっそく会社で部下に「いい質問」をしたら、
仕事がとてもスムーズに進みました。

それからTRAにはオブザーブの制度があり、
認定タロットリーダーになると、
無料で講座を再受講することができます。
最初は全然活用していなかったのですが、
鑑定をするようになって
「もう一度ベーシッククラスから勉強し直したい」
とみさきのゑさんに言ったら、
「それなら講師養成を受けたほうがいい」と言われ、
講師になるつもりはありませんでしたが、
講師養成講座を受講することにしました。
講師の目線で講座を勉強すると、
難しいけど面白い。
生徒さんが、なにがわからないのか?
どうしたらリーディングができるようになるか?
生徒さんがうまくリーディングできるようになるには、
講師の力量が必要になります。

答えを教えるのは簡単。
答えを言わないように我慢することが、
教えることということがわかりました。

教えすぎてもダメ
答えを言いすぎてもダメ
答えを言わなすぎるのもダメ
加減がとても難しい。
講師をやってみて、それを知れたことがとても良かったです。

そして、講座の内容は同じなのですが、
アプローチの仕方が講師によって違います。
自分が講座を受けている時は、
自分の興味があることしか頭に入ってきません。
いろんな講師の講座を講師の視点から受講すると、
さらにタロット講座が面白くなりました。
教えたいという気持ちではなく、
自分が知りたいという気持ちから、
知らないことをすべてクリアにしていく勉強は、
とても楽しいことです。
タロットについて深く理解したら、
勉強したことをきちんと教えたいという気持ちに変わりました。
TRAは占いをまったく知らなかった人でも
先生なれることができます。

これからの人生でやりたいこと見つかってるから、
それに向かって全力投球できる。
やりたい!と思えばやればいい。
昔はやりたいと思ってもできませんでした。
「私にはムリ」
臆病でした。
「失敗するのが怖い」
勇気を出すのが嫌だった。
でも勇気を出して見えない鎖を外したら、
大変になった分、満足感が得られるようになりました。
自分にもやれたんです。
できなくても、勉強する過程が楽しい。
そういう楽しさを覚えてしまいました(笑)
やりたければやればいいんです。

ネガティブ思考がポジティブ思考に変わったのは、

タロットのおかげ!

TRAの仲間のおかげ!!

足を引っ張り合う仲間ではなく、
一緒に階段を上ってくれる仲間。
引っ張ってもらったり、
時には背中を押されたり、
その逆もあり…
そんなTRAの仲間になれて、本当に良かったと思っています。

【資格について】

占い師になるのに資格はいりません。
でもTRAには協会認定の資格があります。
資格を取得することで、
自分はちゃんと勉強してきました。
合格しました。
自分自身がんばったという自信が持てるようになりました。

自分が資格を取得する時はとても大変でした
占いをまったく知らなかったので、
授業についていくのが大変でした。
プロフェッショナルクラスには進みましたが、
認定試験を受ける気が無かったので、
「私、試験は受けなくていいです」と言っていました。

TRAの認定試験を受けるためには、
モニター20人を鑑定をするという課題があるのですが、
初めて人を真剣に鑑定して、
タロットリーディングって面白いと感じることができ、
試験を受けないともったいないと思いました。
そして、何度か試験を受けてTRA認定資格を取得することができました。

【こんな人に受けてもらいたい】

チェック仕事に行き詰まりを感じている人
チェック仕事やめたいと思っていてもやめられない人
チェックライスワークと思って仕事している人
チェック心に効く処方箋が必要な人
チェックタロットってなんなんだろうという興味を持っている人

タロットのシンボルは、
自分の潜在意識と符合することがたくさんあって面白い。

楽しいきっかけが見つかって、
楽しい人生を送ってもらえたら嬉しいです。

【趣味はなんですか?】

読書
字が好き
活字が好き
新聞も読むし、小説も、漫画も読みます。
本を読んでいて、この本をドラマ化したら
主人公は誰がやったらいいかなぁと妄想することが好き。

【好きな本は?】

歴史物
村上海賊の娘


幼少の頃、パディントンシリーズを読んで、
クマが喋ること、
クマと生活すること、
クマが諭してくれたり、
ありえない世界観が面白かった。
クマが飼いたかった(笑)

イギリス ロンドンに本当にパディントン駅があることを知って、
びっくり!
いつか行ってみたいと思ってます。

【ブログ】羽留みゑのブログはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
羽留みゑさんありがとうございました。

みゑさんは『さいたまマリンハート』でのタロット講座に参加。
最初から『認定タロットリーダになる気はないんです!』
でも勉強するのが楽しい!という、
典型的なノウハウコレクターでした(笑)
勉強するだけで満足してしまう人。

もうひとつ山を超えると全然景色が違うんですけどね。 
最初から自分にはできないと決めているタイプ
頭の中の妄想が凄まじく
すごい大量の質問を何度も喰らいました(笑)
鑑定が面白くて、もっとやりたくなったからどうやってやればいいかとか
いろんなタロットを勉強して頭がこんがらがっているとか(笑)
スプレッドを増やしたい、どうやって増やせばいいか?
調べて自分で勉強すればいいですよね。
とか(笑)
占いというまったく未知のジャンルに飛び込んでしまっただけに
石橋を叩きまくってました(笑)
私はやる気がある人は大好物
質問はWELCOMEなんですけど(笑) あまりにも質問量が多いので、答えるのが大変でした。

そんな石橋を壊してしまうタイプのみゑさんが
いまは講師として活躍しています。

占いが嫌いだったこと、
わからないことが恥ずかしいことではないこと
最初はなにもわかってなくても大丈夫だということ
彼女は身をもって体験しているので、
説明もシンプルでわかりやすい。

そんな羽留みゑさんが ⇒5月からのタロット講座ベーシッククラスを担当します。

楽しいきっかけが見つかって、
楽しい人生を送ってもらえたら嬉しいです。
とおっしゃる、みゑさん
4年前に「出会ってしまった』とこちらのブログで書いているように
あなたも新しい楽しい世界に出会ってみるチャンスです!

【タロットリーダー協会認定タロットリーダー】

第1回 青葉 さちこさん
第2回 はま かずとさん
第3回 さくら みくさん
第4回 天埜 ユリカさん
第5回 玉樹 奈和さん
第6回 山本 尚央子さん
第7回 吉永 麻里子さん
第7回 草野 祐子さん


【一般社団法人タロットリーダー協会】
タロット入門講座
入門講座申込フォーム
タロット講座ベーシック
タロット講座申込フォーム
お客様の声
アクセス 渋谷区渋谷1-8-6宮益坂STビル502


ページのトップに戻る