著者: 來夢
タイトル: 自分の四季を知り、負けない運をつくる 春夏秋冬占い

この占いは、人生を十二年の流れで読み解く、まったく新しい占い。

経営学と占星学から生まれた占い。
何千人ものクライアントの事例によって検証してつくりあげた、今までになかった理論だそうです。

このなかの

「占い」は、知らないよりも知っていたほうがいい情報のひとつ

この考え私もずっと思ってきたことで、この言葉を見てこの本を買ってしまったといっても過言ではない。

細木数子さんも同じようなこと言っています。

占いに振り回されるのではなく、人生を楽しく、幸せに生きるための「情報」であり、「有効なツール」として活用すればいいのです。

中身は云々として、それを書いてくれる人がいることに嬉しかった。

★★